必見!彼氏向き男子と結婚向き男子の見分け方

構ってくれるし、誠実で浮気はしない。
彼氏としては満点なんだけど…「結婚相手」として見てみると、
「うーん」と思ってしまうことはありませんか?
カレに対して思うことがあるなら、まずは一度整理してみるのもいいかも…!

この記事では、いい人なんだけど、結婚相手としては不向きな男子の見分け方をご紹介します。

女性は家で家事をするものと思い込んでいる人

話しているときに、自然とカレから出る言葉。
女性は外で働かず、家で家事や育児をするものと思い込んでいる節があるのなら、
もっと柔軟な人を選ぶべきでしょう。

特にあなたが仕事を好きな場合、結婚しても旦那さんからの理解が得られない可能性大です。
昔の時代とは違い、奥さんは家の中を守っていればいいというのは、正しくはありません。

仕事ができるカレでも、亭主関白になりそうなら、結婚は避けるのが良いでしょう!

自分のペースを第一優先にする人

筆者の話になるんですが、かつて付き合っていたカレは、一人で行う「趣味の時間」に対してものすごくこだわる人でした。
ずっと前に約束したデートにも、趣味の集まりがあるとそっちを優先させてしまっている感じ。

結婚しても、どちらかが一方的に相手に合わせ続けるのはほぼ不可能です。
あなたよりも趣味の時間を優先してしまう人を旦那さんにしても、
辛いだけ。
どんなに良い性格でも、あなたを第一優先にしない相手は結婚相手として不向きでしょう。

地に足がついていない人

大きい夢を追いかける男性ってとっても魅力的ですよね。
その夢を応援できるなら、伴侶としてこんなに幸せなことはありません。

しかし、夢を追いかけていても、地に足がついていないような状態だと、
将来借金を背負ったり、苦しい生活を強いられてしまう可能性もあります。

カレが夢を語る時、
きちんと努力をしているか、あなたをないがしろにする夢ではないかなどを
それとなく探ってみると吉です。

 

結婚相手として大丈夫かな…
と思うことがあるなら、一度整理して考えてみるべきでしょう。
勢いで結婚しても、途中で息切れしてしまいます。

今のカレと結婚してふさわしいのかどうか、
見極めるヒントになれば幸いです。