そのダイエット法、本当に合ってる?多くの人が陥りがちなダイエットの落とし穴!

近年、ダイエットブームは留まることを知らず、

雑誌やテレビでも様々なダイエット法や、ダイエットフード、サプリやグッズなどが紹介されていますよね。

今回はそのダイエット法の中から、

みなさまが陥りがちなダイエットの落とし穴についてお話していきます!

落とし穴①:炭水化物を抜く

炭水化物は他の食べ物に比べてカロリーが高いので、
この炭水化物を抜くことによりダイエットが出来ると勘違いをしている方も多いのではないでしょうか。

しかしコレは、ダイエットする上ではNG!

むしろ逆効果で太る可能性もあるんですよ。

炭水化物はそもそも、人間が機能する上で欠かせない栄養分です。
コレを抜くとどうなるかというと、まず基礎代謝があがらず
カロリー消費をすることが出来なくなります。

また、エネルギー源がなくなることで、思考回路も停止し
元気もでませんよ。

また、常にお腹がすいた状態が続くことが予想されるので、
これは非常にストレスになりますね。
ストレスで体重が増えるなんてこともめずらしくありません。

一番いいのは、炭水化物をよく噛んで満腹にすること。
これによって消化もよくなり基礎代謝もあがります。

落とし穴②:半身浴をする

汗を大量にかくと体重が減って痩せた気になりますよね。

でもコレは本当にその気になっているだけ。

汗をかいても脂肪は燃焼されません。

血行を促進し、老廃物を出すという意味では美容にはいいです。

しかし水分を取らないと、脱水症状になって命の危険もあるので
やりすぎには注意が必要です。

落とし穴③:サラダを大量に食べる

カロリーが低いからと言って、サラダを大量に食べていては胃が大きくなり逆効果です。

しかも、消化が早い分空腹感がすぐに訪れるので
我慢できず後でドカ食い・・・なんてこともあり得ます。

それに、サラダだけを食べていては
筋肉もつかず基礎代謝も落ちるので、
通常の食事に戻ったときに太りやすくなる可能性もあります。

いずれにしても食事はバランスよく適量が一番ですね。

色々なダイエット法が横行している近年では、
その情報を見極めるのも大事な役割となってきます。

ただ体重を減らしたいから食べないとか、カロリーの低いものばかり摂取するなどしては
あなたのカラダが悲鳴をあげてしまいますよ。

そして適度な運動は常に心がけることが
ダイエットにも健康のためにもいいと思います。

結局お手軽な簡単ダイエットなんてないのかも。